ニュース

【画像】陣内孝則長男が書類送検されていた!3年前の事件を告訴した理由

 

 

【陣内孝則の長男が書類送検されていた!】

 

 

 

【画像・陣内孝則の長男の顔が気になる!】

 

 

陣内孝則さんには息子が2人いて長男がフジテレビで勤務しています。

名前:陣内 太郎(じんない たろう) 1989年現在:32歳

職業:フジテレビ職員

同志社大学からフジテレビに入社し「とくダネ!」などのディレクターをしています。

 

 

写真はこちら!

いろいろ探しましたが、ネット上にあるのはこの写真のみでした。

陣内孝則さんにはあまり似てないですね!

 

陣内太郎氏は美人なお母さん似です。

美人な奥様です。

 

 

【3年前の事件を告訴した理由と詳細】

 

 

事件は’17年8月の社会人アイスホッケーの試合中に発生したことが判明しました。

けがを負った男性・H氏の提出した告訴状には、このように記載されている。

《(太郎氏は)プレーの関係ないところで、両腕で告訴人(※H氏)の左足を無理やり引っ張り上げ捻り倒した事により、左膝前十字靱帯損傷の怪我を負わせ(傷害罪)、その後倒れていた告訴人の顔面に注意義務を怠りスケートの刃を告訴人の顔面に接触させる行為を行い、鼻を10針縫う大怪我を負わせた》

(引用:Yahooニュース)

 

多量の出血のため、試合が一時中断するほどだったといこと!

ところで事件は17年に起きたのになぜ今年になって告訴することになったのか気になりますね。

 

なぜ今年になって告訴したのか?

 

泣き寝入りをするのはよくないと思ったということ。

その後、警察に相談に行き、約2年間かけて準備を進めて、刑事告訴に踏み切り、告訴状は2020年6月2日に正式に受理されました。

 

 

双方の話に食い違い

 

事件の内容に、双方で違った見解を持っているようです。

 

陣内孝則氏側の主張:

息子は事件後に菓子折りを持ってお見舞いに行ったそうだが、『防具が壊れたから9万円弁償してほしい。それに今後の治療費も請求するから』と、言われた。

 

H氏の主張:お父さんに何と説明しているかはわかりませんが、彼がお見舞いに来たこともありませんし、私が壊れた防具代を請求したこともありません。そもそも防具は壊れていませんし。私が言いがかりをつけているだけ、と考えているのはとても心外です。

 

■実は陣内孝則氏は、長男がアイスホッケーをしていたことから、ホッケー選手が主人公の小説『スマイル 聖夜の奇跡』を執筆し、その後、自ら監督を務め、映画化したこともある。 そんな彼は、息子の直面しているトラブルについて、「父親の私は信じています」 と語ったということです。

真実が気になるところですが新しい情報が入るのを待ちましょう。

 

 

【陣内孝則長男が書類送検!について世間の声は?】

 

 

調べると事件のことよりも、事件を報道しないフジテレビに対して不信感を表す書き込みが多かったです。

 

 

 

最後まで読んでいたfだきありがとうございます!