芸能人

【悲劇】いきなりマリッジ濱崎麻莉亜突然の死去・複雑な家庭環境と生い立ちとは?

 

 

【悲劇いきマリ・濱崎麻莉亜さん突然の死去】

 

AbemaTV「いきなりマリッジ」に出演していた「マリア」こと、濱崎麻莉亜さんが

8月26日にお亡くなりになったと「いきなりマリッジ」の公式HPで発表されました。

主役の2人のうちの1人、濱崎麻莉亜さんが死去したということで、番組は急遽放送中止になりました!

 

「テラスハウス 」の花さんに続いてリアリティ番組出演者の突然の死去にショックと悲しみが広がります。

 

調べると濱崎麻莉亜さんはどうやら家庭環境が複雑で結婚にも特別な思いを抱いていたとか。

今回は濱崎麻莉亜さんの過去などについてまとめてみました。

 

 

 

【いきマリ・濱崎麻莉亜さんプロフィール】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大切な人と過ごす時間は いつも楽しくて 心が虹色になりますね🌈✨

Maria Hamasaki💍🌹(@marichan_days)がシェアした投稿 –

プロフィール

本名:濱﨑 麻莉亜(はまさきまりあ)
1996年2月22日生まれ(23歳)
埼玉県出身
父親:台湾人
家族:祖母、弟
趣味:カフェ巡り、海外旅行
youtubeチャンネル:Maria Hamasaki

 

濱崎麻莉亜さんは2019年の秋に『バチェラージャパン3』に出演して有名になり、

2020年8月に『いきなりマリッジ4』で出会った旦那と結婚したばかりでした。

 

実はお父様は台湾の方で麻莉亜さんはハーフ。

幼い頃に両親が離婚して父親がいないそうで、そのためか家族に対する憧れから強い結婚願望を持ってました、と話しています。

 

 

名前の由来はクリスマスに生まれたからまりあだそうです。

素敵な由来です!

 

 

ところで複雑な生い立ち、というのはどういうことでしょうか?

 

 

【いきマリ・濱崎麻莉亜さん複雑な家庭環境と生い立ちとは?】

 

可愛らしい見た目と上品な雰囲気、誰がみても羨む容姿の濱崎麻莉亜さん。

実はかなり悩みを抱えていたよう。

 

 

ネットでも濱崎麻莉亜さんの生い立ちについていろいろな書き込みやありましたが、

本人が婚活サバイバル番組「バチェラー3」で自身の家族や生い立ち、

結婚観について語る場面があります。

 

 

自分の恋愛についてこう語っています。

 

◆高校が女子高だったため男性との会話が苦手

◆恋するとのめり込んでしまう

◆ダメンズに捕まることが多かった

 

 

『バチェラージャパン3』に応募した理由は、

「番組が認めた王子様なら間違いないだろうと思ったから」と語っています。

 

幼くして両親がいない環境で育ったことで結婚に人一倍の憧れを抱いた。

 

これが彼女が番組の出演に至らせた理由なのでしょうか??

 

 

 

 

 

【いきマリ・濱崎麻莉亜 結婚を焦っていた?】

 

 

濱崎麻莉亜さん自信が複雑な家庭環境で育ったために

「結婚に強い憧れを持っている」と語っています。

 

それを体現するように恋愛リアリティー番組「バチェラー」「いきなりマリッジ」に

連続で出演しています。

いきなりマリッジは濱崎麻莉亜さんがなくなる約1ヶ月前に配信がスタートしています。

 

初対面の男女が出会った日に結婚式をあげ、30日間の新婚生活の末に 本当に結婚をするか決める、よく考えたらだいぶキツイ内容の番組です。。

 

この番組に出演が決まった時に濱崎さんは

「結婚を急いでいる」と語っています。

 

本当に結婚をしたかったのでしょうね。

番組はみていませんでしたが、彼女は最後にどんな決断をしようとしたのか。。