ドラマ

【M~愛すべき】安斎かれん演技下手!?未経験も抜擢は声と顔が似てたから!?

 

注目ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』の第一話が放送されました。

平成の歌姫『浜崎あゆみ』のデビュー前から歌姫になるまでの軌跡と恋愛の

ストーリーとあってドラマ放送前からかなり注目されていましたが。。

放送後は別の注目が集まっています!!

それは安斎かれんの棒演技、歌は上手いのか?

また、演技下手なのに抜擢理由が気になるということ。

 

それらについて調べていきたいと思いますので

最後までお付き合いください!!

 

 

【”M〜愛すべき..〜”安斎かれん演技が下手!?】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ今夜23:15から💗 ぜひ、ご覧ください✨ #m愛すべき人がいて #kalenanzai

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

 

みなさん昨日の放送見ましたか?

放送前のキャラ公開でいろいろ気になったので

見てみた感想ですが。。

 

これはヤバイ!!

 

気になったのは

『安斎かれん演技が下手、という演技なの?本当に下手なの?』ということ

 

演技の件でTwitter上でも話題になってます!

 

 

【M〜愛すべき....】田中みな実の演技は上手い?下手?変な眼帯の謎も!! あゆの自伝的ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』が始まりましたね!! このドラマを見ていて気になったこと 田中み...
『M〜愛すべき人がいて』小室哲哉は新納(にいろ)慎也!舞台出身で◯◯に似ている! 昨日から始まったあゆという歌姫誕生のシンデレラストーリー ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』。 第1話...
【M~愛すべき人がいて~】浜崎あゆみ凄さ可愛さまとめ!!今聴きたい『a song is born』 平成最高の歌姫『浜崎あゆみ』の自伝『M〜愛すべき人がいて〜』がドラマ化されました! 今あゆを知らない若者のためにもあゆの可...

 

【”M〜愛すべき..〜”演技未経験なのに安斎かれん抜擢の理由】

 

平成の歌姫「浜崎あゆみ」さんの役は誰がやるのか!?とても話題になっていましたね。

 

 

◆安斎かれんを選んだ理由は!?

 

安斎さんの力強い瞳にほれ、浜崎あゆみという偉大な歌手がどのように誕生したのかを描く過程を新人である安斎かれんさんの成長過程を重ね合わせ、ドキュメンタリーのようなリアルな様子を描きたいから

と制作側が話しています。

これならあえて演技の勉強をせずにリアルな素人を使うのも納得できるかも。。!

 

 

【”M〜愛すべき..〜”安斎抜擢は声と顔が似てたから!?】

 

 

この歌を聞くと、確かにあゆに似てる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

FAKE NEWS REVOLUTION(Music Video)本日公開 #kalenanzai #fakenewsrevolution

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

抜擢理由は『力強い瞳』と言っていることから、ビジュアル重視だったことが伺えます。

すでに2019年に歌をリリースしているのはやはり歌手を演じるから

歌の経験は必要だったのでしょうか?

 

それとも歌手デビュー後にあゆ役が決定したのでしょうk?

 

個人的にはイベントに出て歌を歌ってはいるが、姿を見せていないところから

あゆ役での女優デビューを見据えての長期プロモーションなのかな?と思いました!

【M〜愛すべき....】田中みな実の演技は上手い?下手?変な眼帯の謎も!! あゆの自伝的ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』が始まりましたね!! このドラマを見ていて気になったこと 田中み...
『M〜愛すべき人がいて』小室哲哉は新納(にいろ)慎也!舞台出身で◯◯に似ている! 昨日から始まったあゆという歌姫誕生のシンデレラストーリー ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』。 第1話...
【M~愛すべき人がいて~】浜崎あゆみ凄さ可愛さまとめ!!今聴きたい『a song is born』 平成最高の歌姫『浜崎あゆみ』の自伝『M〜愛すべき人がいて〜』がドラマ化されました! 今あゆを知らない若者のためにもあゆの可...

 

 

【安斎かれんはあゆに似てる?似てない?】

 

 

このドラマで一番大事なのはここなのではないでしょうか?

似ている!という声はありますが、やはり演技が気になる!下手!という書き込みの方が多かったですね!

 

リアルタイムであゆファンだった方は当時のパソコンや携帯、歌やクラブなどの懐かしい

物が多数登場するのでこれを楽しみに見るのも面白いかもしれません!

これから安斎かれんさんがどのように変わっていくかも楽しみですね♫

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!