アーティスト

【閏年の意味】東京事変ライブ中止!なぜ決行した!?8年ぶりの復活

 

 

東京事変が3月の5公演を中止する、と発表しました。

これにネットでは「遅すぎる対応!!」や「感染したら責任は取れるのか」など

批判の声が止みません。。!!評価や評判がガタ落ち、という声も。。

ではなぜ、東京事変はライブを決行したのか。

◆東京事変ライブ中止を発表

 

全国の小中高などの一斉休校が始まって数日。

東京事変は東京のライブを決行したが、ここへきて3月の5公演の中止が発表された。

◆発表された内容全文

「2月29日に東京で初日を迎えた、東京事変 Live Tour2O2O『ニュースフラッシュ』におきましては、公演会場での新型コロナウイルス感染拡大防止の措置を徹底して参りました。東京公演の終了後、お伺いする予定でおりました今後の公演について、改めてメンバー全員とスタッフで考え、話し合いました。その結果、現在の国内の状況に鑑み、以下の5公演を中止することといたしました。

公演を楽しみに待っていてくださったお客様には、大変ご迷惑をお掛けすることとなりますが、このような判断をさせていただきましたこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

現在のところ確約できる段階にはございませんが、後日、代替えに値するような公演を行なうことを目指し、メンバー、スタッフ共々鋭意努力しております。土壇場でのご案内となりましたことを、改めてお詫び申し上げます」

令和2年3月4日 有限会社 黒猫堂

 

◆中止となるのは、3月6・7日の大阪・フェスティバルホール、14・15日の宮城・仙台サンプラザホール、21日の北海道・札幌文化芸術劇場hitaruの計5公演。

 

■『東京事変 Live Tour 2O2O ニュースフラッシュ』日程
2月29日(土):東京・ 東京国際フォーラム ホールA(終了)
3月1日(日):東京・東京国際フォーラム ホールA(終了)
3月6日(金):大阪・フェスティバルホール ★中止
3月7日(土):大阪・フェスティバルホール ★中止
3月14日(土):宮城・仙台サンプラザホール ★中止
3月15日(日):宮城・仙台サンプラザホール ★中止
3月21日(土):北海道・札幌文化芸術劇場hitaru ★中止
3月28日(土):福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
3月29日(日):福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月4日(土):愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月5日(日):愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月8日(水):東京・NHKホール
4月9日(木):東京・NHKホール

 

 

◆東京事変ライブ中止で気になる対応

 

◆東京事変チケット料金の払い戻し対応について

・払い戻し期間:3月7日(土)10:00 ~ 3月29日(日)23:59まで
・対象公演:3月6日・7日  大阪・フェスティバルホール公演
3月14日・15日 仙台サンプラザホール公演
3月21日     札幌文化芸術劇場hitaru公演

・払い戻し方法
ご購入先ごとに払い戻し方法が異なります。下記をご確認ください。
※払い戻しの際、お客様側の手数料負担はございません。
※払い戻し期間を過ぎますと払い戻し手続きが一切できなくなりますので、十分ご注意ください。
※払い戻し手続きは、購入者と同行者の一方でも可能です。チケットが同行者に分配されていれば、同行者ご自身で払い戻しをしていただけます。

★ご注意
・払い戻しに関するお問い合わせは、SR猫柳本線やSR猫柳本線ポケットではお答えできません。下の各ページよりお願いいたします。

<林檎班・SR猫柳本線ポケット会員先行 にてご購入のお客様>
チケットの払い戻しは、全てCloakサイトにて受け付けます。
電子チケット・紙チケット共に未使用(もぎられていない)であることが払戻しの条件となります。
■ Cloakサイトでの払い戻し方法
https://cloak.pia.jp/contents/guide/refund.html
※既に電子チケット(tixeeboxアプリ)で発券済みの方は、アプリからチケットを返却し、Cloakサイトにて払戻手続きを行ってください。
■ tixeeboxアプリからのチケット返却方法
https://cloak.pia.jp/contents/guide/forward.html#appReturn

<チケットぴあにてご購入のお客様>
チケットの引取方法などにより手続きが異なります。
お客様のお引き取り方法をご確認の上、該当の払い戻し方法の説明ページにお進みください。
http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

<ローソンチケットにてご購入のお客様>
下記URLより払戻方法についての詳細をご確認ください。
https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
<イープラスにてご購入のお客様>
下記URLより払戻方法についての詳細をご確認ください。
https://eplus.jp/refund1/
お問合せ イープラスhttp://support.eplus.jp/

 

 

◆東京事変止まない批判『なぜ決行した?』

 

 

◆東京事変ライブなぜ今中止に?

 

大阪のライブハウスで小規模であるにも関わらず、ウイルスに感染したことが関係あるのではないか、と言われています。

 

 

◆東京事変ライブ中止できなかった理由

 

アーティストのライブ中止が相次ぐ中、中止にできなかった理由がいつくかあるようです。

 

閏年に再始動するということ

 

ひとつ目が2月29日という日付にあります。

”解散した8年前と同日の閏年に復活ライブをする”のがバンドのこだわりだったのではないか?ということ。

2012年の閏日に解散した東京事変。閏年の2016年には刄田綴色、亀田誠治、浮雲、伊澤一葉が椎名の配信限定シングル「ジユーダム」の演奏に参加し、「復活」を予兆させて話題を呼んでいた。

そして東京事変は解散してから約8年の月日を経て、閏年の2020年に再生を発表。

閏年に活動することにかなりこだわりを持っているように感じます。

 

チケット払い戻しがネック?

 

2つ目が東京事変が所属する椎名林檎が代表を務める小規模な事務所にるのではないか、と言われています。

事務所から発表された文章の最後に『有限会社 黒猫堂』とありますが、有限会社ということでかなり小規模な事務所ということが推測できますね。

会場を押さえるだけでも大変なことですし、チケットの払い戻しなどかなりの額になることでしょう。

自信が社長を務めていることで、抱える従業員への責任から判断を誤ってしまったのでしょうか?

 

コナンの主題歌担当の重責?

 

「名探偵コナン」は今や20年以上続く国民的アニメで映画も毎回大ヒット。近年は興行収入90億円を超えるドル箱案件です!

メディア展開やグッズ販売など、今やビッグプロジェクトとなっています。

ライブ前日の2月28日が主題歌の解禁ということでライブの曲目にもなっていることは容易に想像できます。

宣伝も兼ねているでしょうから椎名林檎の一存ではどうにもならない状況だったのでは?という憶測も。。

 

◆東京事変へYOSHIKIからの警告?

 

3月1日にYOSHIKIがツイートした内容が椎名林檎および東京事変への警告なのでは?と言われています。

とライブ決行に反対しています。

政府から自粛要請のあった2週間の間に自分のコンサート予定があったら無観客ライブでも実施しないことなどをつづり

「ファンの安全はもちろん、スタッフ及びメンバーの安全も大切だから」とツイートしています。

このツイートがされた1日には東京事変が東京都内で予定通りコンサートを実施していることからYOSHIKIが改めてコンサート中止を呼びかけたツイートが「東京事変」に向けたものでは?と言われているのです。