ドラマ

【瀧内公美】火口のふたり&凪のお暇での演技が凄過ぎる!!恋の噂にも迫ってみた。

女優の瀧内公美さんが主演する映画「火口のふたり」で賞を受賞されました!!

 

今や実力派の筆頭に!今年は大注目です。

高校時代からグラビア活動をしており、モデル顔負けのスタイリッシュさを持ち合わせます。

そんな瀧内公美さんが、今作で女優人生初となるR―18作品に挑戦したということで

気になったので彼女について調べてみました!

最後までお付き合いください♡

 

【火口のふたり】注目の女優は『瀧内公美』

 

【瀧内公美プロフィール】

 

<生年月日>
1989年10月21日生まれ
<出身地>
富山県出身
<サイズ>
身長:167cm B:87cm W:63cm H:89cm
<特技>
バトントワリング 水泳
<趣味>
山登り コーヒードリップ 落語鑑賞

(引用:ウィキペディア)

 

高校生の頃から地元・富山にてグラビア活動を始める。

18歳で上京し、大妻女子大学児童教育学部にて教員免許を取得。

2012年、本格的に女優としての活動を開始。

半年後、映画「グレイトフルデッド」の主演を射止める。

2015年「日本で一番悪い奴ら」で打算的な若手婦警役を好演。

2017年、「彼女の人生は間違いじゃない」では主演。

もがき悩みながら今を生きるひとりの女性を繊細に演じ、第42回報知映画賞主演女優賞ノミネート、第72回毎日映画コンクール主演女優賞ノミネート、第27回日本映画プロフェッショナル大賞新人女優賞受賞、2017年度全国映連賞女優賞受賞など、高い評価を得る。

本当にしたいことに向き合って挑戦するって、なかなかできないことですよね。

さらに数年で結果を出していてかっこいい女性です!

信条もあるようです。

 

【信条】

人との出会いを大切にして、水のように柔らかく、目の前のことに全力を傾けること。

 

注目女優【瀧内公美】 身長や体重は!?

 

昨年の『凪のお暇』や『火口のふたり』で今大注目の瀧内公美さん。

身長は167センチとなかなかの高身長です!

 

気になる体重の公開はなしのよう。

スリーサイズはB:87cm W:63cm H:89cmです。

瀧内公美さん、体重は非公開ですがこの身長でこのプロポーション、ということは体重52〜56キロほど

しかなさそうです!

羨ましいスタイルをお持ちです。

 

【凪のお暇】瀧内公美の演技がやばい!!

 

面白かったですよね〜!!この時期のドラマではダントツで良かった♡

 

瀧内公美さんは凪のお暇では主人公・凪の元同僚で、キラキラ華やか系

マウンティング女子たちのリーダー格・足立心役で出演されていました!

 

原作のファンなのでドラマも楽しみに見ていましたが、この瀧内公美さん演じる

足立心が妙にリアルでゾクッとするような演技だったのが記憶に残っています。

ネットの記事でも、瀧内公美リアルで怖い、というふうに書かれていました。

 

『凪のお暇』で示した存在感 妙に惹きつけられる“嫌な女”

ヒール役だけでなく、正統派のヒロインもでき、体を張ったお芝居も厭わない、セクシーさも持ち合わせた実力派中堅女優だ。“嫌な女”という得意ポジションを生かしつつ、一瞬にして視聴者の視線を奪っていく彼女には、この先、幅広いシーンの第一線で活躍していく女優のニオイがある。

瀧内のヒールぶりがとくに良いのは、身近にもいそうな生々しさに加え、イキイキと豊かな表情から底意地の悪さが滲み出ているところ。足立さんはわかりやすく怖い顔をしたり、冷たくきつくあたったりしない。目を三日月のように細めて、本当に楽しそうな笑顔で、ネチネチ、チクチクと相手の痛いところを突くのだ。

(引用:orison.news)

 

確かに、瀧内公美さんはニコニコしながら目の奥は笑っていない、という演技なのか

本当なのかわからない感じがありました。。。

現在瀧内公美さんはTBS系の「恋は続くよどこまでも」でナース役を演じています。

 

意地悪な発言を期待している自分がいます。。(^^;

が、残念ながら今回はヒール役ではありません。

 

【火口のふたり&凪のお暇】注目の瀧内公美の旦那は!?

 

瀧内公美さんは1989年10月21日生まれ、2020年2月現在で30歳です!

現在結婚している、というような情報はありません。

ですがこれだけ美人であれば情報が出ていないだけで彼氏はいてもおかしくありませよね!

ただ現在は女優業が波に乗ってきているので、恋愛や結婚どころじゃなさそう。。!!

「火口の2人」で”第93回キネマ旬報ベスト・テンの主演女優賞賞”を受賞して

注目され、まさに今頑張りどころです。

 

 

瀧内公美が主演女優賞受賞】”火口の2人”とは

 

瀧内公美さんが第93回キネマ旬報ベスト・テン”主演女優賞”を受賞した今注目の映画「火口のふたり」とは!?

<あらすじ>

十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。
新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。
そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。
蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。
「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」
直子の婚約者が戻るまでの五日間。
身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。

(引用:アマゾン)

『火口のふたり』ではフルヌードに挑戦し、体当たりの演技をした瀧内公美さんに注目が集まった話題の作品です!

出演しているのが瀧内公美さんと柄本佑さんの2人しか出ていないそう。

『火口のふたり』の作品中ではほとんど絡みのシーンということで、瀧内公美さんは「絡みはアクション」「腰が痛くなった」とコメントしています。

腰が痛くなった原因として体をきれいに見せるために無理な体勢をしていたため、とも話しています。

演技だけじゃなくてそういったところまで気にしているなんて、

俳優さんて凄すぎますね!!

 

 

【まとめ】

大学で教員免許取得後に”自分がほんとうにしたいこと”に向き合い、女優を志た瀧内公美さん。その行動力と実現してしまう意志の強さにこれからの活躍に期待が止まりません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡