芸能人

アグネス息子は全員超エリート!?その子育てが参考になり過ぎる!!

アグネス・チャンさんといえばたどたどしい日本語と可愛らしい歌声で

70年代に一世を風靡したアイドルでしたね!

 

なんと彼女の息子3人ともがアメリカの超名門スタンフォード大学の出身なんです!!

 

 

この記事ではアグネス・チャンさんと息子さんたちについて11/11に

初めて密着した「深イイ話」での内容も合わせてまとめいきます!

 

アグネス・チャン今は何しているの??

 

そういえば母親のアグネス・チャンさんご自身は今現在どのような活動をしているのでしょうか??

1992年6月スタンフォード大学大学院教育学博士課程を修了。
1994年には博士号が授与された。
初代日本ユニセフ協会大使(UNICEF国内大使)を経て、2016年より国際連合 (UN) の機関である国際連合児童基金 (UNICEF) の東アジア太平洋地域親善大使(UNICEF地域大使)。2018年春の叙勲で旭日小綬章を受章。

(引用:Wikipedia)

息子をスタンフォード大学に入れる前にご自身もなんとスタンフォードに入られていたんです!

(引用:日本デジタルソリューションズ)

 

1989年、34歳の時に留学し、しかも現地で出産しています。

その後の活動はというと。

インドシナ難民救済コンサート、ローマ世界平和シンポジウム、北京でのチャリティーコンサートなど世界平和活動やボランティア活動にも積極的に参加、’98年には初の日本ユニセフ協会大使に就任し、タイ・スーダン・カンボジア・イラクなどを視察。 現在、芸能活動だけでなく、エッセイスト・大学教授を務めるなど知性派タレント・文化人として世界を舞台に幅広く活躍中。

(引用:クラウンレコード)

女性や子供の社会的な権利を守るべく日々奮闘されているようです!

すごいバイタリティとパワーです!

 

(引用:日本ユニセフ協会)

毎日パワフルに活動されています!

64歳とは思えませんね!

 

息子全員スタンフォード大学に入れた方法とは!?

 

3人いる息子全員アメリカの有名大学スタンフォード出身というのは有名です!

そこに至るまでのアグネスの子育て方法が気になりますね!

 

子育て方法①「自己肯定力」

ありのままの自分を受け入れる力で、自分の事を大切にする力のこと。
アグネスはこの力を育むには「人と比べないこと」が大切だと強調。
「その子の良さを一生懸命探して褒めて、励まして育てた」と語っています。

 

子育て方法②「想像力」

「ルールを守ったり、言われたことをやるのはロボットの方が上手。
でも、とんでもないアイデアを出せるのは人間だけ」

 

子育て方法③「新しいものを楽しむ力」

想像力を生み出す力として、3つ目の力を育む必要性を説いています。
新しいものを楽しむ力=好奇心を育てるには「できるだけたくさん新しい経験
スキンシップ、刺激をえると能力が上がる」と断言。

 

毎日刺激!というと難しそうですよね。。。∑(゚Д゚)

でも難しいことはないんです!

アグネスは例として卵料理を挙げ
「卵料理もいろんなものを作る。今日はオムレツ、次の日は卵焼きとか。
とにかく新しい経験。舌から目から感覚の中から与えるんですね。
新しい経験たくさんしている子は脳も複雑なんです。
規則正しく毎日同じリズムでいいですよ、という考えはもう古いですと!

 

これならできそう!

さらにメニューに困ったら、食べう場所を変える、向きを変えて刺激を与え続ける!

刺激を与え続けると脳が複雑になって地頭が良くなる!!と力説しています。

 

これなら皆さんも今日からできそうじゃないですか?♫

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

アグネスは◯◯◯を言わない!?

 

大人は子供に質問されると『ちょっと待って』と行って質問を遮ってしまう。

これは子供の学びたい欲を遮ってしまうから絶対にやらない!と。

料理を作っていても火を止めて、まず質問をしたことを褒める!

 

『良く聞いてくれた!!』

何をしていても『ちょっと待って』は絶対に言わない!!

 

これはわかるかも〜!!

子供の頃、質問して後回しにされるとがっかりした記憶があります。

真剣に話を聞いてもらえるともっと頑張ろうと意欲が湧きますよね!!

 

反抗期はコントロールできる!?

 

なんと、アグネスの息子3人ともが反抗期がなかったというのです。

その方法というと、

9歳くらいの時にあらかじめ伝えておく。
『これから成長するために男性ホルモンや成長ホルモンが出てきて
意味もなく”イライラ”したりすることがある。
でもそれは君のせいじゃない。ママのせいでもない。
“ホルモン”のせいだよ』と。

(だから今でもこんなに仲がいい〜♫↓)

(引用:AERA.net)

きちんと説明することで
「これはホルモンのせいだ。自分じゃないんだ」と分かると落ち着く。
アグネスは話しています。

 

なるほど〜!!
子供にちゃんと向き合って話すというのは大事ですね!

お金がなくてもスタンフォードに入れる!?

 

実は世界一高い学費のスタンフォード大学。

学費が最も高い大学院10校 (1ポンド=約148円)

1位 スタンフォード大学(米国)3.7万〜4万ポンド
2位 マサチューセッツ工科大学(MIT/米国)3.8万ポンド
3位 カリフォルニア工科大学(米国)3.7万ポンド
4位 シカゴ大学(米国)3.6万ポンド
5位 ハーバード大学(米国)0.8万〜3.3ポンド

(引用:ZUU online)

単純計算で年間約592万円!!

上記の学費はあくまで目安で、1位のスタンフォード大学で
エンジニアリングを学べば年間3.9万ポンドかかるが
ほかの科目は3.7万ポンド前後だ という。。

。。。てあんまり変わら〜ん!!

これは。。かなり裕福でないと通えないですね。。。^_^;

ですが、こんなシステムが導入されたようです!!

アメリカのスタンフォード大学が、経済的に恵まれない学生を支援するべく従来からある学費補助制度をさらに拡充し、家庭年収が12万5000ドル(約1500万円)未満の学生の授業料を無償にすると発表しました。スタンフォード大学の学費援助プログラムは学費が無料になるだけでなく、学生にアルバイトを求めるなど、なかなかユニークな内容になっています。

(引用:gigazine)

 

さらにその半分の年収に満たない家庭の場合は学費無償に加えて寮、食事も無償。

おこずかいも支給されるということ!

これは勉強に専念ができてとても素晴らしいシステムですよね。

アグネスもお金を理由に諦めなくていい!と力説しています。

 

現在の息子たちは何してる??

 

現在、息子さんたちは海外で独立し、活躍しています。

 

まず長男和平(かずへい)さんはアメリカの不動産系ベンチャー企業CEOを務めており、

次男昇平(しょうへい)さんは音響エンジニアとして、

そして三男協平(きょうへい)さんは現在スタンフォード大学を

卒業後、大学院へ進みAI関連の研究をしているそうです。

 

全員これからますますの活躍が楽しみですね!!

また情報を待ちましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!!^ ^